超長波 〜 長波 〜 中波 〜 短波帯  1Hz 〜 30MHz程度までの
バー・アンテナ / スパイダー・コイル / リッツ線 / フェライト素材などの販売をしています。

運営は、マイクロ・パワー研究所( http://mpl.jp  info@mpl.jp )が行っています。

コイルにまつわるエトセトラ

CQハムラジオ別冊 QEX Japan No.12( 2014年8月19日発売 )に掲載されました。
同じ材質のフェライト・ロッドにUEW単線とリッツ線を巻いたときのQ値の比較
素線径は同じで本数の異なるリッツ線の周波数:Q値の変化など


2021年 5月 16日 更新

素線径0.04mm 660本(新規製作に伴う価格変更)の更新
素線径0.04mm 2000本を限定数量で再販売を開始しました。


注意事項:
店が狭い為、全てを店頭に置く事が出来ません。
店頭で購入される場合は、必ず前日までに品名と希望数量をお知らせください。
事前連絡が無いと、当日のお渡しが出来ない場合があります。


記載している在庫品以外は、全て取り寄せ・特別製作になります。
加工作業は、一切行っていません!
特別製作に関して、電話で問い合わせはご遠慮下さい。
必ずメールで、下記の内容をお知らせ下さい。
住所・氏名・件名の無いメールには返信していません。

★素線径:0.2mm程度から、最小0.02mmまで 本数は10本から2000本以上も特別サンプル製作が可能です。 RoHS対応品
0.03mm径なら10,000本以上も製作が可能です。
 こちらの納期は、1ヶ月 - 1.5ヶ月程度です。

 最低注文数量:特別サンプル製作で、最低50キログラムからお請けできます。
但し、50kgと注文されても、49.2kgとか51.2kg等と端数が出る場合があります。
これは製作上の都合上ぴったり50kgに出来ない為なのですが、ご了承ください。
同一線径で本数の異なる物で50kgをクリア出来ればOKですが、多少割り増しになります。

( 0.02mmは1- 2kg程度から可能です。)
一部、メーカーを変更したので線径により数kgから対応出来るようになりました。
ご希望の詳細仕様をお知らせください。

例:0.06mm 30本を20kg 250本を15kg   1000本を15kg    合計50kg
 ◎素線の材質 UEW PEW など、希望する材質   ◎素線径 0.02mm から
 ◎本数は数本 から 10,000本以上も可能
 ◎巻き終えた後に、外被をポリエステル等でラップ加工の可否
 ◎その他の要望が有る場合は、詳細をお知らせ下さい。


下記に記載している在庫品以外は、全て取り寄せ・特別製作になります。
在庫分のみ記載しています。 電話での在庫確認は、ご遠慮下さい。



太めのリッツ線の半田付けを綺麗に仕上げる簡単な方法


ビニール線の切れ端を数cm用意します。



導線を1本巻き付けます。



60 - 100Wの半田ごてで一気に半田を流せば、綺麗に仕上がります。
0.04mm 2000本 0.04mm 660本 0.06mm 360本など太めのリッツ線で試してください。



秋葉原でも多種類のリッツ線を扱っているのは、当店だけです。
他店を歩き回らず、迷わずご来店される事をお勧めします。
でも世界の秋葉原と呼ばれているそうだから、どこかにあるのかも分かりません。
全ては自分自身の足で歩き回って探してみてください。




なかなか見掛けることが出来ないリッツ線も扱っています。
リッツ線は細い線( 素線 )を何本かまとめて撚った物です。
リッツ線は単線と比べ、高周波域での表皮効果が少なくQ値が良好と記載されている記事があります。
しかし単線とリッツ線を具体的に実測値で評価している記事は見掛けません。
当店で試作したコイルは、精密型LCRメーター Agilent社E4980A,4285AとNF回路設計ブロック ZM2376を使用して比較しています。
基本的に段ボールに巻いて発送しています。

秋葉原店でよく聞かれる質問にお答えします。
Q:巻き線は、UEW線( ポリウレタン線 )とリッツ線のどちらが良いのか?
A:リッツ線もいろんな種類( 素線の径と本数 )があり、どんな場合でも良くなると言う訳ではありません。
 使用する周波数帯での適切なリッツ線を選ぶのが重要になります。
 ただ現実問題として様々な周波数帯に適切な種類を揃えるのは不可能に近いです。
 類似品を使う場合も多々あると思います。
 ここでは、以下の条件で実測してみました。
 ●フェライトは、200 X 10mmで同種類を使用
 ●中央部にコイルを巻き、インダクタンスを同程度にして実測
 ●0.23mmUEW線と0.051mm X 10本のリッツ線で比較しました。




 
 巻線を中央部に巻いた様子 上がUEW / ポリウレタン線です。

以下は、0.23mm UEW / ポリウレタン線のデータです。

    

以下は、0.051mm X 10本 リッツ線のデータです。

    

UEW / ポリウレタン線では周波数が高くなるとQ値が顕著に低下するのが判ります。
リッツ線では周波数が高くなるとQ値は低下しますが、2割程度に収まっています。
インダクタンスの変化は周波数により大きな変化はありません。 
インダクタンスだけ測定するLCメーターでは、コイルの性能を決めるQ値の変化は判りません。
フェライトなど磁性体に巻いたコイルの周波数特性は、空芯の場合よりも測定値に顕著な違いが出ます。
実際に使用する周波数帯で測定しないと、正確な値は出ません。
コイルを製作して正確なインダクタンスとQ値の実測データが必要な場合は、ご相談下さい。


  
 


これは、高Q値バー・アンテナに使用しているコイル・データです。
200 X 10mmフェライト・ロッドに、0.04mm X 30本 リッツ線を巻いたものです。
高Q値が得られるフェライト・ロッドとリッツ線の組み合わせで、従来品の2 - 3倍程度のQ値が得られました。
注:このフェライト・ロッドは特別製作用で完成品としてのみ販売しています。
フェライト・ロッド単体の販売はしていませんので、ご了承ください。


注:外径表示はデジタル表示のノギスで測っていますが、位置により若干の誤差があります。

下記に記載している在庫品以外は、全て取り寄せ・特別製作になります。
在庫分のみ記載しています。 電話での在庫確認は、ご遠慮下さい。

素線径0.04mm  あっと驚く巻き数です!

2000本が限定数量で再販売を開始しました。
アンテナ用コイル、ワイヤレス電力伝送用のコイル製作に如何ですか?

注意事項:店が狭い為、全てを店頭に置く事が出来ません。
店頭で購入される場合は、必ず前日までに品名と希望数量をお知らせください。
事前連絡が無いと、当日のお渡しが出来ない場合があります。

ループ・アンテナ、アンテナ・コイルに最適です。 

 0.04mm 2000本はこんな感じです。


   

2000本の場合は、圧着端子を利用すると奇麗に仕上がります。  端子を使わないと、こんな感じ。

規格は下記の通りです。 
MW-79C   F CLASS 155℃  Solderable copper wire
( 2種UEW )
UL Listed   Round type  Single NYLON served

2021年5月16日 線径:0.04mm 660本 / 2000本の価格を追加・変更致しました。

線径:0.04mm   これだけあれば、怖いもの無し!     本数:2000本     外径:約2.5 - 2.6mm  重さ:約24グラム/1m
   限定数量で再販売開始! お試し 1m
2,000    5m¥8,000 
  10m ¥15,000     20m¥28,000      21 - 50mまで¥1,350 / 1mあたり     51m以上¥1,300 / 1mあたり
※ 2021年5月16日更新    限定数量で3年ぶり?に再発売します。  売り切れる前に、どうぞ。

線径:0.04mm   2000本も要らない方には、本数:660本     外径:約 1.6mm     重さ:79グラム/10m
 
お試し 1m ¥700  5m¥3,000  10m ¥5,500     20m¥9,600    
   21 - 50mまで¥470 / 1mあたり     51m以上¥450 / 1mあたり

    ※ 2021年5月16日更新 前回製作分が完売したため、新規製作品で価格変更しました。

線径:0.04mm   660本も要らない方には、本数:300本     外径:約 0.9mm     重さ:グラム/10m
 お試し 1m ¥450   5m¥2,000  10m¥3,600     20m¥6,800    
    21 - 50mまで¥310 / 1mあたり     51m以上¥290 / 1mあたり
    ※ 1組のみ 15m巻 \4,500     1組のみ 45m以上50mの間 1巻 \12,000

  線径:0.04mm   300本も要らない方には、本数:100本     外径:約 0.5 - 0.6mm
 
お試し 1m ¥400     5m¥1,600  10m¥2,800      20m¥5,000    
   21 - 50mまで¥230 / 1mあたり     51m以上¥220 / 1mあたり

線径:0.04mm   手軽に楽しみたい方には、本数:30本     外径:約 0.3 - 0.4mm
 
お試し 1m ¥200    5m¥800 10m¥1,500     20m¥2,800    
   21 - 50mまで¥130 / 1mあたり     51m以上¥120 / 1mあたり






デッド・ストック品に付き、若干の色あせや外側の絶縁皮膜が少し破れている箇所がある場合があります。

A:0.127mm X 7本 外径:0.46mm デッド・ストック品です。 絹巻 上の画像で、左下の物です。
 5m ¥900 送料¥200  10m ¥1,600 送料¥200  20m ¥3,000 送料¥250    送料は普通封筒で送る場合です。

B:0.056mm X 30本 デッド・ストック品です。 絹巻   現在、用意が出来ません。
 5m ¥700   10m ¥1200   20m ¥2,100

C:0.07mm X 10本  5m ¥550   10m ¥800  20m ¥1,500

D:0.051mm X 15本     絹巻
 5m ¥750 10m ¥1,300 20m ¥2,200 20m以上の1mあたりの単価 ¥110

0.06mm X 200本  売り切れ     外径:約1.1mm
5m ¥2,500     10m ¥4,500     20m ¥8,500       21 - 50m単価¥420 

0.06mm X 360本   外径:約1.5mm   新規製作品
5m ¥3,000     10m ¥5,500     20m ¥10,000       21 - 50m単価¥450 

0.08mm X 140本  注:仕上がりは、ポリエステル被膜が無いタイプです。現在、用意が出来ません。
5m \2,000   10m \3,500    20m \6,500    21m以上 \310 / 1mあたり

0.08mm X 235本   
外径:1.6mm 10mあたり約127グラム
完売しました。
今後は、0.08mm 235本については新規製作になります。 最低注文数量に達するまで、製作が出来ません。

0.05mm X 42本  外径:0.7mm 
5m ¥1,200 10m ¥2,000 20m ¥3,600  20m以上、100mまでの1mあたりの単価 ¥160
お勧めの用途 無電源ラジオなどのコイルでリッツ線を少し間を開けて巻くのに適しています。

スパイダー・コイルでリッツ線を使う場合は、被膜がポリエステル繊維と比較するとチューブの分だけ粗結合になり
より良い結果が出そうです。



外被は透明のビニールチューブ?みたいですが、30Wの半田ごてで外被は溶けます。

内部導線はUEW線なので、直接半田付けが出来ます。 
画像右下はワイヤストリッパーで被膜を剥いた状態で、上は半田付け




デッド・ストック品  1巻単位で販売します。   


左より 
0.071mm X 5本  売り切れ
0.071mm X 9本  売り切れ
0.071mm X 12本 
0.071mm X 14本

本数に関係なくレターパックで送る場合の送料は¥520です。



在庫品以外は、全て取り寄せ・特別製作になります。
加工作業は、一切行っていません!
電話で問い合わせは、ご遠慮下さい。
必ずメールで、下記の内容をお知らせ下さい。
住所・氏名・件名の無いメールには返信していません。

↓ ↓ よくある質問 ↓↓

1,販売しているリッツ線は1本毎に絶縁されていますか?
   絶縁していない物で良ければ、ビニール線の方が安上がりです。

2,外径10mmのリッツ線が欲しい。
 
素線径、本数など最低限の情報が判らないと返答しようがありません。

3,絹巻のリッツ線が欲しい。
 通常、リッツ線は最終仕上げとして素線が絡んだりしないようにテトロン糸などで外側に巻いて保護しています。
 当店で扱っているリッツ線は半田ゴテでそのまま半田付けできます。
 絹巻のリッツ線は扱っていませんので、絹巻をご希望の場合は特注品でお請けします。
 但し、最低数量があります。   

注意事項:店が狭い為、全てを店頭に置く事が出来ません。
店頭で購入される場合は、必ず前日までに品名と希望数量をお知らせください。
事前連絡が無いと、当日のお渡しが出来ない場合があります。



更新日 2021年 5月 16日


表紙に戻る